単独行動アーカイブ

オートバイ用品店ラビー店長がメイン愛車のホンダNS250R(たまにセカンド、サードの愛車もアリ)で出掛けたソロツーにて、自身にとっての「悦度(笑)」が高くなった場所やお店などを不定期に紹介するブログです(^^ゞ

茨城県内にある私的悦度の高い食堂(^^)/

唐突な話ですがワタシは茨城県が大好きです(^^)/
世間一般的には「人気の無い県」と評されていますが、バイク乗りにとっては最後の楽園だとも思うワタシ。
何故なら基本的に幹線道路も含めて激しい渋滞が少ない分、ストレス無く走ることが出来ますし、信号と信号の間隔が長いのでこれまたストレスが少なく済み、距離に対して掛かる時間のバランスの良さはナカナカかと(^^)
そんな茨城県にワタシがツーリングで訪れた際に立ち寄った場所には、昔から地元に愛されてるんだろうなぁと思える食堂がありましてね。
f:id:miai4935:20201008062317j:plain
↑の画像は下妻市にあります「ペンヤ食堂」さんでして、この佇まいからしても魅力的(^^)/
にしても何故にお店の名前が「ペンヤ」なのか……
気になる方はネット検索をお願いします(笑)

続いては境町にある「三好食堂」さん。
このお店もまた歴史を感じる佇まいでして、ここで食べたチャーハンの家庭的な味付けが良かったですし餃子もナカナカでした(^.^)
f:id:miai4935:20201008063028j:plain
f:id:miai4935:20201008063115j:plain

そして霞ヶ浦(行方市)にある「しをみ食堂」さんです!
もうね、ここのハンバーグの食感とその美味しさは他では味わえないかと(^^)/
f:id:miai4935:20201008063524j:plain

また食堂ではありませんが高萩市にあるメニューが充実の喫茶店「詩恵里館」さんは太平洋に面した場所にあり、ゆったりくつろぎながら食事をしたりお茶したりで過ごすのに良いお店かと(^.^)
f:id:miai4935:20201008064328j:plain
f:id:miai4935:20201008065225j:plain
そんな感じでワタシが紹介したのはたった4店舗ですが、魅力的な食堂は茨城県にはまだまだあるハズですし今後も新たな発見が出来たらなって(^^)
そうそう茨城の読み方ですが正しくは「いばらき」ですので(^^ゞ

夏の富士山(^^)/

2016年の夏。
この頃はまだメジャーな場所にもツーリングに行ってたなぁって(笑)
f:id:miai4935:20200906051321j:plain
↑は本栖みち(R300)にて撮影した夏の富士山で、↓は同じ本栖みちにて撮影した南アルプス方面の景色。
f:id:miai4935:20200906051438j:plain
どちらも行った日の天気が良かったのもあって、景色を見るだけで気分をリフレッシュ出来ましたねぇ(^^)

この日は河口湖方面にある食堂でワカサギフライ定食を食べたんですが、店内に貼ってある手書きのメニューが「いい味」を醸し出してるなぁって(^^ゞ
f:id:miai4935:20200906051601j:plain
f:id:miai4935:20200906051808j:plain
f:id:miai4935:20200906051913j:plain
そうそう、富士五湖周辺を走っていてよく見掛けるのが↓の自販機なんですが「ハッピー」ってフレーズが、なんかほのぼのしていて自販機を見る度に微笑ましく思ってしまうワタシです(^^)f:id:miai4935:20200906052026j:plain

茨城県は霞ヶ浦の「悦」スポット(^^)/

2019年に発見した所謂「映えスポット」的な場所なんですがR354を土浦方面から走って、霞ヶ浦大橋を渡る直前の湖畔に面した側道へ右折で入り約10分ぐらい走った先にある場所です。
f:id:miai4935:20200905180908j:plain
※↑↓の撮影時は2020年1月の午後4時ぐらいです。
f:id:miai4935:20200905181039j:plain
この湖畔に突き出た感じと、錆びれた鉄骨が何とも言えません(^.^)

↓は同じ場所にて2020年6月のお昼頃に撮影したんですが、これはこれで良い感じかなと(^^ゞf:id:miai4935:20200905181132j:plain

房総はホント色々あります その②

f:id:miai4935:20200907081524j:plain
今回の記事は内房にスポットを当てていますが↑の写真はワタシらしくない(笑)、おしゃんな感じで撮ってみました(^^ゞ
f:id:miai4935:20200907081626j:plain
f:id:miai4935:20200907081733j:plain
撮影した場所は金谷港の近くにある「岬」と言う喫茶店なんですが、夕暮れ時なら誰でもこんな感じの写真が撮れるのは間違いないかと(^^)

続いて↓の写真は上総湊にあるワタシ主観ではありますが「リゾート感」のある写真が撮れる場所です。
f:id:miai4935:20200907081838j:plain
f:id:miai4935:20200907082013j:plain
ここへ行くには坂道を降りて狭い道を通って辿り着く場所にある分、周囲に人の気配を感じるコトの無い穴場的なスポットかと(^^)/

この記事で最後に紹介するのは、ここ数年の間に巷で「千葉フォルニア(笑)」と呼ばれている袖ヶ浦にある場所でして、カリフォルニアに行ったコトが無いワタシが言うのもなんですが、どこか開放的なムードが漂う感じはバイクと絡めた写真を撮るには良い場所だと思いますねぇ(^.^)
f:id:miai4935:20200907082139j:plain
※この日はNSではなくスズキのガンマで千葉フォルニアに行ったワタシです!

神奈川県の平塚市!

風光明媚な観光スポットが至るところにある神奈川県の中で平塚市にも悦度が高まる場所がありまして、それが高麗山公園(湘南平)です(^^)
f:id:miai4935:20200907074104j:plain
ここにある展望台からは相模湾が一望出来、江の島や伊豆大島伊豆半島、箱根連山に丹沢山系の眺望なども楽しめ、空気が乾燥した冬晴れの日なら房総半島も見えたりしますし夜景もナカナカかと(^.^)
また春は桜も咲き誇りワタシも実家のある藤沢市に住んでいた頃は、度々ツーリングで訪れた場所なんですが、春先はそこそこ人が集まりやすく周辺道路は渋滞しますんで行く狙い目としては冬場が良いかと(^^ゞ

そうそう平塚市の須賀港からすぐの場所にある和菓子屋「柳栄堂」で売っている、お団子や大福は小腹対策に有効ですよ(^o^)f:id:miai4935:20200907074206j:plain

酷道沿いにあるスポット(^^ゞ

福島県鮫川村の国道349号線……
所謂「3桁国道」はまぁまぁ「酷道」と評される道路もあったりしますが、この349号線は随所にそのエキスが醸し出されます(笑)
f:id:miai4935:20200907061918j:plain
でもそんな場所だからこそこんな自然があったりするんですよねぇ(^^)
f:id:miai4935:20200907062043j:plain
f:id:miai4935:20200907062155j:plain

この場所を訪れるのにワタシは常磐道の勿来ICで降りて国道289号線で向かったんですが、その途中は旅感を味わえる景色が目に飛び込んで来ましたねぇ(^.^)
f:id:miai4935:20200907062350j:plain
f:id:miai4935:20200907062822j:plain

この日(2018年5月上旬)は山間部の景色を堪能した後に国道6号に面した勿来海岸にも立ち寄って、途中で購入した福島県のソウルドリンクを飲み終えてから常磐道を使って帰路についたワタシでした(^^ゞ
f:id:miai4935:20200907062934j:plainf:id:miai4935:20200907063046j:plain

房総はホント色々あります その①

まずは久留里周辺ですが、どーですこの魅力的な佇まいは(^^)/
f:id:miai4935:20200907044846j:plain
f:id:miai4935:20200907044954j:plain
寒い季節に久留里駅から近いこのお店のうどんを食べに行くツーリング……
それだけでもワタシ的には悦度が上がりますね(笑)

また小櫃駅そばにあるこのお肉屋さんのコロッケも悦度が上がるポイントなんですが、ホントお肉屋さんのコロッケって美味しいですよねぇ(^^)/
f:id:miai4935:20200907045108j:plain
f:id:miai4935:20200907045609j:plain

ちなみに久留里街道を亀山湖方面へ行く途中に点在する脇道で、この赤い橋を見つけた時ワタシの「悦度」が高くなったのは言うまでもありません(^.^)f:id:miai4935:20200907045710j:plain

そうそう久留里のシンボルである久留里城も散策に良い場所で、しかも城に到達するまでの徒歩での道のりは間違いなく「有酸素運動」になります(笑)
f:id:miai4935:20200910063137j:plain
f:id:miai4935:20200910063412j:plain

さて久留里で最後に紹介するのは所謂「町中華」の喜楽飯店と言うお店でして、全体的に何とも言えないシチュエーションに包まれた空間で営業をしているのがポイントですが、訪れた際に食べたチャーハンは美味しかったですよぉ(^^)
f:id:miai4935:20200910061248j:plainf:id:miai4935:20200910061344j:plainf:id:miai4935:20200910061425j:plain

以上、久留里の悦度ポイントでした(笑)